【デブ活】食べたいだけ食べた日

本日の予定。

10時に外構工事の打ち合わせ。

午後からはわたしの実家で麻雀開催。
通称:雀鬼会(雀鬼を目指すの会)

まず外構工事の打ち合わせですが、約束の時間になっても担当者が来ない。

1時間待ちましたが訪問の気配が(連絡も)ないので、日にちを勘違いしているのかもな〜とまたあとで連絡しときます。

11時過ぎたのでランチに。

行くお店は前もって決めていました。

インドカレー!
わたしは普通のナンですが、夫はチーズナン。

サラダの横にチキンがあったんだけど、写真撮る前に夫の皿に譲渡してしまったので寂しい感じになってますが(笑)

カレーは毎回サグチキン。
母のおすすめは野菜カレーらしいです。

辛さレベル、辛口を頼んでみたいけどいつも中辛にしてしまう。ヒヨる。

夫は子ども舌なので甘口。それでもまだ少し辛いらしい。もう恥を忍んで甘口よりもさらに下の『お子様』レベルにすればいいのに……。

カレーもナンも、美味しかった!
家庭のカレーも美味しいけど、専門店のカレーも美味しいんですよねぇ。

ランチ後、近くのスーパーに寄って少しだけ買い物して実家へ。

麻雀は、相変わらず上手くないわたし。
まあ、わたしは数合わせ要員だから弱くてもいいんだけども。(結果:ビリ)

それにしても今日は配牌もツモ牌も全然よくなかったなぁ。

初回の半荘で四暗刻テンパイしたことで運を使いきってしまったのかもしれない。

晩ごはんはそのまま実家で。

写真は撮り忘れたけど、チキンカツと切り干し大根の煮物でした。

うちの母の切り干し大根煮は、人参のほかにジャガイモ、たけのこ、ちくわを入れて具沢山で煮て作ります。

もはや切り干しの煮物というよりごった煮。

でも母はこのごった煮を「切り干し炊いた」と言うし、わたしもそれが切り干し大根の煮物だとずっと思っていた。

定食屋とかで出てくる切り干しの煮物は、材料をケチっているんだと本気で思ってた(笑)

そんなわたしですが、切り干し大根の煮物を作る機会がありません。

夫は切り干し大根がキライだから。

(自分ひとりのために作るのはめんどくさスギィ!!)

作る機会がなければ食べる機会もないので。

久しぶりに食べた母の切り干し大根の煮物(ごった煮)、心身に沁み渡る感じがしたなぁ。

切り干し大根の煮物っていうかたけのこの煮物でもあり肉じゃがの肉なしみたいな煮物でもある、いま冷静に考えると「メイン素材どれ?」な料理だけど。

煮物食べすぎた。母の味、うま。
煮物をたくさん食べたかったのでチキンカツは夫に半分あげた。

お母さん、ありがとう。

ていうか欲望のままに食べたな、今日。