書類をシュレッドするのは電動に限る

はるうなぎです。

本日、夫の東京1泊出張により家にはわたしとお猫様5匹。
夫を駅まで送るためだけに有給休暇申請済み。

朝の8時前に駅まで送り届けた後はお待ちかねのフリータイム!

なにをしようかな〜。

掃除、洗濯、昨夜から放置していた食器洗い、エトセトラ。

夫がいなくても、やる家事はそう変わりませんけど。
でも、どれも1人分だと思うとそれだけで気持ちが軽くなる不思議。

というのもうちの夫は、本人無自覚型余計な手間製造機だから!!(そして無限量産系)

夫のいない時間を過ごすたびに、おひとりさまって本当に気楽でストレスフリーだなと思う。

いい歳した大の男のお世話を、なぜ紙切れ一枚で同じ籍に入っただけの他人のわたしが甲斐甲斐しく焼かなければならないのか。と、そういう気持ちにさせられる。(無情)

どんなに気をつけてと注意しても、怒っても、なかなか直らない。

はるうなぎ
はるうなぎ

何度おなじことを言わせるんだこいつは……

もしかして鳥頭なんじゃなかろうか

と呆れながら、ひとり(+猫)だったらこんなしょうもないことでイライラしなくていいのに、とか考えてしまいます。結婚って、夫婦って、想像していた以上に面倒くさい。(真理)

その面倒に感じる今の生活が、いまわの際に「それもまた楽しかった」と笑い話や、思い出になってくれることを切実に願っている。

さて、夫の愚痴もここまでにして、そろそろブログタイトルにもある本題にまいりましょう。

鬼の居ぬ間になんとやら。
夫のいないわたしの休日は、【名もなき家事】を気が向いた数だけやるのが定番となっています。

夫がいると、

夫

○○に行きたい!

△△が食べたい!

と言って外出することが多いのと、ソファで呑気にくつろいでいる夫を横目にゴソゴソ片付けとかするのが心底腹立たしく虚しくなるので、夫のいない日にやることにしています。

仕事で疲れてゆっくりしたいのは誰だって同じ、だから貴重な休日に自発的に動いてくれない人間のお尻をわざわざ叩いてやる気力も優しさもねぇんですわ。

というわけで本日実行しました【名もなき家事】は、

  • 不要書類をシュレッダーにかける
  • はるくんの遺影写真の印刷

以上です。(遺影写真の印刷って家事……?)

まずシュレッダー作業について。

いろんな会社からのダイレクトメール、ネット注文の納品書、期限切れの保証書など諸々。

気がついたら溜まってるんだよなー、この手の書類。
都度シュレッダーするのがいいとは思うのですが、なんせかなりのめんどくさがりのズボラ主婦。

気が向いたときにまとめて細断、それがマイルールオブZUBORA。

さてこちらに取り出したりまするは、大活躍中のMonicaの電動シュレッダー。

猫ってなんでもとりあえず乗ってみるよね

さあどんどんシュレッドしていくよ!

電動のシュレッダーを購入したのが2020年で、それ以前は手動のタイプで地道に細断していたのですが、ある程度の枚数がまとまってからやるのでこれがまあ結構しんどかった。

こんなやつ

ハンドルくるくるする右腕の筋肉が破壊されそうなレベルでキツいので、上腕なんちゃら筋の保護と時間節約のために電動を買いました。

結論:電動シュレッダーにして正解だった。

シュレッダーついでに腕の筋肉鍛えたいぜって方は手動でもよいかと思います。
二の腕ダイエットにもなると思いますしね。(適当)

電動はとにかくラクチンだし、時間がかからない!
わたしが購入したとき7,000円くらいだったけど、それだけの価値がありましたよ。

クロスカット細断、CD、DVD、カード類もお任せ。(カードでも免許証は無理だった)
静音かと言われると昼間使用ならまあ許容範囲かな?という感じですが、キャスター付きなので本体移動も便利です。

買ってよかったマイベストに余裕でランクインするくらい費用対効果は優秀。

電動であればMonicaじゃなくてもいいと思いますので、まだ手動で頑張ってるよって方は電動を検討してみてはいかがでしょうか。

電動を知ると、もうあの頃(手動)には戻れません。※個人の感想です

どーん、本日のシュレッダー成果は20L袋ひとつ分。

紙類のごみが片付いたところで、うちのパワフル☆ガールなぎちゃんに齧られてしまったはるくんの遺影写真を作り直すよ!

PicCollageというアプリでフレーム選んで、写真入れて……。

印刷して、完成!!

わたしの影で画像暗くなってすみません

遺骨と遺影は毎日必ず目に入る場所に。
物音に超絶敏感だったはるくん。今日はシュレッダーの音がうるさかったかもね。ごめんね。

すべての作業完了後はコーヒーブレイク。

さすがの食い意地張り子も、カフェイン中毒を避けるよう本能が働いているようです。

ちなみにわたしが買った電動シュレッダーはこちら↓