まつ毛パーマでメイクの手間は減らせるのか

はるうなぎです。
またまた空白期間ができてしまいましたね。

忙しかっただの疲れていただのと見苦しい言い訳はさておいて。(反省はしている)

恥ずかしながら生まれて三十うん年、初めてまつ毛パーマなるものに挑んできました。

おめめパッチリに見せるため、とか、年々下降気味の女子力をあげたい、とかそういう気持ちもあるけど。

ホントのところ?

マスカラをやめたかった。

ぶっちゃけお化粧の手間をね、ひとつでも減らしたくて。

マスカラの1工程を減らしたところでなにが変わるのと言われればまあたいした変化や負担軽減はないような気もしますが。

まつ毛パーマを予約したと夫に言ったら、
「急に色気づいてどうした?」
と怪訝そうな表情。

違うんだよ、色気づいたんじゃないよ。

ズボラ精神が発動しただけなんだよ。

おまけ程度に女子力もあがるだろうけど浮気を疑われるような色めいた理由は皆無だよ。自分で言ってて悲しくなるけど。

お店に入ると優しいスタッフさんがわかりやすく丁寧に施術の内容を説明してくれました。

30代後半でまつ毛パーマ初とかだいぶ面映ゆい気持ちで気後れしたけど、スタッフの人が優しくて救われました。

客層も20代の若い子ばかり……!(震)

ガクブルしながらも、いざ施術へ。

スムーズに進み、30分くらいでパーマ終了。
早い! 仕上がりもキレイ! 感動!

事前説明で「まつ毛が短いとうまく仕上がらない」と言われて、自分のまつ毛の長さに自信がなくビクビクだったけどなんとかきれいにカールしてくれました。

まつ毛の量は多くないからスッカスカだけど、ノーメイクでも目元(だけ)はなんとはなしに華やかになったよ。

自分でビューラーするよりきれいな曲線を描いてらっしゃる。しゅごい。

パリジェンヌ……恐るべし!

ほんとはマスカラしたほうがよりまつ毛バッサァで目力つよつよ美人になれるのだろうけど、そこまでは求めません。目的はそこじゃない。

女子力のほうは上がったのかどうか謎ですが(たぶん変わってない)、仕事に行くだけの普段メイクは工程少なくてナンボですから。

朝のメイク時間がちょっと短縮するだけでも心にゆとりができてうれしい。

まあ、マスカラはしなくてよくなった代わりにパーマの維持とダメージケアのため美容液を塗る手間は増えましたけどね!

マスカラはまつ毛にダメージ与えるけど、美容液なら塗れば塗るほど自まつ毛を労ってる!って感覚があるからか、そこまで手間に感じない不思議。

ちなみにわたしが使っているのはセザンヌのまつ毛美容液。

お高いまつ毛美容液には手が出なかったので、プチプラで。

プチプラだけど今のところトラブルもなく問題なく使えてます。
お風呂あがりにさっさっと塗って、おしまい。

1日2回塗布推奨は無視して1日1回の使用ですが、なんとなくまつ毛が伸びてきたような?
ハリとコシも出てきたような?

(そう信じたいだけかもしれない)

まつ毛のメンテナンスは必要だけど、美容液塗るのは夜だけだし、朝の時間を節約できるのは結構助かるかも。

それに、まつ毛が上がってるとなけなしの乙女心が疼いて気分も上がることに気づいたので、まつ毛パーマは継続していきたいなぁ。

1回5,000円くらいするけどねぇぇぇ。

ラクもズボラもお金がかかる……

ラクをするため、ズボラでいるため、そのための投資だと考えることにします!