【子なし夫婦+猫5匹】共働き家庭の生活費【2023年7月】

毎月恒例はるうなぎ家の家計簿赤裸々公開。

わたし自身も節約の参考になればと他のブロガーさんの家計簿を読み歩いている日々。

はるうなぎ
はるうなぎ

似たような家族構成の家計簿を見てみたい!

そんな同じ思いをお持ちの方向けに、わが家の毎月の家計簿を公開します!

他の節約系ブロガーさんのような有意義な情報や家計改善に役立てるには物足りないと思いますが、興味のある方はどうぞ。

はるうなぎ家の 基本情報

 家族構成 >> 夫婦2人とお猫様5匹
 年齢   >> 30代後半(結婚9年目)
 住まい  >> 戸建て(築6年目)
 世帯年収 >> 800万円(税込)
 手取月収 >> 45万円(夫+妻)

夫の給料だけで生活できるように、節約&シンプルライフを目指します。

わが家の家計管理方法

わが家では「Zaim」という家計簿アプリを使っています。
家計管理(家計簿記録)はわたし任せ、夫はたまに家計簿アプリを確認する程度です。

夫は節約・倹約にはかなり後ろ向き。

夫

共働きで子どももいないのに、なんのために稼いでいるんだ!
やりたいことも我慢しないといけない生活なんていやだ!

という主張。気持ちはわからないでもないですけどね。

夫の中では、節約=我慢+ストレスの方程式が成り立っているから仕方ありません。

わたしはなるべく無駄の少ない生活が好きで、質素な生活も全然苦にならないタイプ。

だけど夫は「二馬力で経済的余裕があるのに必要最低限で生活する必要ある?意味わかんね」というタイプです。

特に食費や水道光熱費をケチることは言語道断、断固反対。

  • 外食・コンビニ大好きだし、食べたいものを食べたい
  • 歯みがき中もお風呂での洗髪中もお湯を流しっぱなしにしたい
  • 暑いのも寒いのも嫌だ、エアコンも節電とか気にせず使いたい

DINKSであるがゆえの、「少しくらいの贅沢は許されるよね」という浪費思想が板についているので、ガチな節約はおこなっておりません。

節約に消極的な夫の裏側で、ゆる〜く質素倹約に励むわたしの奮闘ぶりを記録に残しておきたかったのもある。

そんなわが家のズボラ家計簿を見て「それわかる!」って共感するもよし、「こんな無駄遣いしないように節約がんばろう」って反面教師にするもよし、活用法はご自由に。

2023年7月の家計簿

2023年7月の収支内訳

各収支項目の内訳について説明していきます。

収入:1,451,228円

①給与・賞与
賞与の月は銀行口座残高が潤うな~。
残高見てほくほくするけど、思ったより貯蓄できてないことに気づく。

③太陽光売電
5月17日~6月16日の発電分。
前年同月比 △38%
えぇ……前年同月より約4割も発電落ちてるって、太陽光パネルに問題でもあるのかと不安になる。

支出:440,174円

特に支出が多いものや、気になる項目のみピックアップします。

食費:89,728円

予算比 +50%

???? (;・з・)

コストコに行ってもないのに食費9万円はヤバくね。予算の倍ですよ。
外食だけで約35,000円とか。
やっぱり節約には自炊しか勝たんのか……(当たり前だろ)

ガソリン:19,967円

夏場は冷房をガンガンに効かせて世間で流行りのサステナビリティにガンガン逆行していくスタイル。
しかしガソリン高い……困る……。

その他

雑費:
夫の人間ドックで病理診断検査が必要なものがあり、追加検査費用として5,550円かかった。

お小遣い:
毎月のお小遣いとは別にボーナス分のお小遣いとして各自5万円上乗せ支給。うほほい♪

収入-支出:1,011,054円

投資:160,000円

①積立NISA
夫:75,000円+妻:55,000円
ボーナス加算分 夫5万円、妻3万円

②個人型確定拠出年金
夫:18,000円+妻:12,000円

車関係積立:16,000円

①自動車税 4,200円(月換算)
夫:39,500円+妻:10,800円=50,300円(年額)

②自動車保険 3,800円(月換算)
夫:26,000円+妻:20,000円=46,000円(年額)

③車検 8,000円

預金:835,054円

予備・臨時出費用として預金口座に置いておくお金です。
う〜ん、2024年の新NISAに向けて貯めておきたいけど、外構工事代金の支払いでほとんど消えるな……。

2023年7月の活動報告と所感

7月は夫の健康診断がありました。
胃カメラで炎症が見つかり、病理検査要とのことで検査したら見事にピロリ菌陽性。
夫の母方の家系は胃がん家系らしいので気をつけないとですね。

それから夫の希望で、今年からボーナス分のお小遣いを一律5万円支給することに。

夫は趣味に全額使ったみたいですが、わたしは全額投資に使いました。

何年か前からやろうかな、どうしようかなと悩んでいて、手を出さずにいたロボアドバイザーで運用してみることにしました。

株の購入も考えたのですが、今回は全自動資産運用サービスを利用。

個人資産(お小遣い)を運用するので家計簿には入れませんが、気が向いたら運用状況とか報告できたらなと思います!

所有株で1年以上半値以下に下がってるものがあるのですが、投資初心者のわたしはダラダラと「相場が戻るかも……」と持ち続けてしまっています。おバカ。

もっと早く損切りすべきだったと今では思います。

損切りの目安や指標をきちんと決めていないとこうなるんですよね~。

いつからか株主優待も消失したし、所有し続けるメリットないし、損切り一択なんだけども。

長期保有する予定で買ったしな~。

とか考えだすと「まぁいっか」ってなって、放置しちゃうな。
と言いつつ意を決してそのうち損切りするかもしれないけど。

でもこの株式を教訓にしたことで、今後購入する株は損切り目安を5%と決めました。
(配当金や株主優待にうま味があるものは損切りせず長期保有かな~)

それでは、次回8月の家計簿公開でお会いしましょう!