【子なし夫婦+猫5匹】共働き家庭の生活費【2023年6月】

毎月恒例はるうなぎ家の家計簿赤裸々公開。

わたし自身も節約の参考になればと他のブロガーさんの家計簿を読み歩いている日々。

はるうなぎ
はるうなぎ

似たような家族構成の家計簿を見てみたい!

そんな同じ思いをお持ちの方向けに、わが家の毎月の家計簿を公開します!

他の節約系ブロガーさんのような有意義な情報や家計改善に役立てるには物足りないと思いますが、興味のある方はどうぞ。

はるうなぎ家の 基本情報

 家族構成 >> 夫婦2人とお猫様5匹
 年齢   >> 30代後半(結婚9年目)
 住まい  >> 戸建て(築6年目)
 世帯年収 >> 800万円(税込)
 手取月収 >> 45万円(夫+妻)

夫の給料だけで生活できるように、節約&シンプルライフを目指します。

わが家の家計管理方法

わが家では「Zaim」という家計簿アプリを使っています。
家計管理(家計簿記録)はわたし任せ、夫はたまに家計簿アプリを確認する程度です。

夫は節約・倹約にはかなり後ろ向き。

夫

共働きで子どももいないのに、なんのために稼いでいるんだ!
やりたいことも我慢しないといけない生活なんていやだ!

という主張。気持ちはわからないでもないですけどね。

夫の中では、節約=我慢+ストレスの方程式が成り立っているから仕方ありません。

わたしはなるべく無駄の少ない生活が好きで、質素な生活も全然苦にならないタイプ。

だけど夫は「二馬力で経済的余裕があるのに必要最低限で生活する必要ある?意味わかんね」というタイプです。

特に食費や水道光熱費をケチることは言語道断、断固反対。

  • 外食・コンビニ大好きだし、食べたいものを食べたい
  • 歯みがき中もお風呂での洗髪中もお湯を流しっぱなしにしたい
  • 暑いのも寒いのも嫌だ、エアコンも節電とか気にせず使いたい

DINKSであるがゆえの、「少しくらいの贅沢は許されるよね」という浪費思想が板についているので、ガチな節約はおこなっておりません。

節約に消極的な夫の裏側で、ゆる〜く質素倹約に励むわたしの奮闘ぶりを記録に残しておきたかったのもある。

そんなわが家のズボラ家計簿を見て「それわかる!」って共感するもよし、「こんな無駄遣いしないように節約がんばろう」って反面教師にするもよし、活用法はご自由に。

2023年6月の家計簿

2023年6月の収支内訳

各収支項目の内訳について説明していきます。

収入:478,959円

①給与
あれ? 夫の昇給どうなった? と思ったら7月(8月振込)分からだった。

③太陽光売電
4月17日~5月16日の発電分。
前年同月比 △4%
エアコン稼働がほぼ毎日になってきたのでそろそろ売電料下がってくるかな。

支出:292,289円

特に支出が多いものや、気になる項目のみピックアップします。

食費:63,242円

予算比 +40%

外食はもとより、嗜好品購入の多さよ。
安定の節約意識低め夫婦。

ガソリン:19,258円

GW休暇明けの反動の模様。
それにしてもガソリン高い……。

その他

雑費:痔の治療にプリザエース、腸内環境改善のためにビオスリーを購入。
おかげさまで痔は治り、快便です。

収入-支出:186,670円

投資:80,000円

①積立NISA
夫:25,000円+妻:25,000円

②個人型確定拠出年金
夫:18,000円+妻:12,000円

車関係積立:16,000円

①自動車税 4,200円(月換算)
夫:39,500円+妻:10,800円=50,300円(年額)

②自動車保険 3,800円(月換算)
夫:26,000円+妻:20,000円=46,000円(年額)

③車検 8,000円

預金:90,670円

予備・臨時出費用として預金口座に置いておくお金です。
6月は夫の親戚に不幸があり、香典代や花籠代の出費がありました。家計簿上には入れていませんが、ここから出しました。

2023年6月の活動報告と所感

魔の健康診断が無事に終わり、ダイエットもゆるゆるモードに戻りました~。

ただ、直後くらいにイボ痔に悩まされたけど。

ダイエットやめたら食事に気を遣わなくなって体重は微増ですが、まあ、また1年かけて少しずつ……ね。

結果通知はまだだけど、異常値ありませんように!

6月からなんか仕事が忙しくてヘロヘロ。

暇すぎるよりはやることがあって忙しいほうがまだいいんだけど、歳のせいか体がもう睡眠だけで疲労回復できなくなっててつらい。

若いときは少々の残業くらいなんてことなかったのになぁ。

歳は取りたくないなーと思いながら、やっぱりアーリーリタイアしたい気持ちが高まる。

それでは、次回7月の家計簿公開でお会いしましょう!